第40回帆船模型展(1/8)

Photo Gallery of the 40th Exhibition 2015

大型帆船


 大型模型の魅力

 

作る時、運ぶ時、飾る時…全てにおいて、体力も場所も必要な大型模型。でもその船が醸し出す迫力と臨場感は何物にも代えがたい。モデラーにとって大型模型は一度は作りたい憧れの模型です。また、部品が大きいことはより実船に近くより精密に作ることにつながり、帆船模型の魅力である「海と帆船への憧れを自分の住空間へ」をより強く感じさせてくれます。

 

 



40-01

ベルリン


Berlin


年代:
1675
船籍:
ブランデンブルグ
縮尺: 1/30
キット: 自作
製作者: 内藤 友近
製作期間:
5年4ヶ月

 

Period: 1675
Nationality: Brandenburg
Scale: 1/30
Kit: Scratch Built
Built by: Tomochika Naito
Work devoted: 5 years  4 months

 


1675年ブランデンブルグ候国のロール海運長官が大選挙候艦隊用とし当時造船技術の進んでいたオランダに発注し建造した砲18門のフリゲート艦。1990年独学にて自作製作した帆船がベルリンで、今回は、できるだけ忠実に再現しようと思い、ドイツ友人に依頼し資料を取り寄せ製作した。

 

 

 

 

 


40-02 

ラ・ベル・プル  


La Belle Poule


年代:
1765
船籍:
フランス
縮尺: 1/72
キット: 自作
製作者: 瓜生 法男
製作期間:
5年

 

Period: 1765
Nationality: France
Scale: 1/72
Kit: Scratch Built
Built by: Norio Uriu
Work devoted: 5 years 

 


「美しい雌鳥」との名を冠したフランスの36門フリゲート艦。1765年3月にレオン・ミッシェル・グイグナスの設計によりボルドーにて建造がスタートし、1766年11月に進水した。1776年6月に英国フリゲート艦「アレシューザ」との戦いによりアメリカ独立戦争へのフランスの関与が始まった。フランスの著名なモデラー、ベルナルド・フローリッチの写真を参照し、出来るだけ図面に忠実に工作を進めた。フランス艦の特徴であるグラマラスな船体の製作は満足している。

 


40-03 

ソレイユ・ロワイヤル


Le Soleil Royal


年代:
1669
船籍:
フランス
縮尺: 1/77
キット: セルガル
製作者: 田中 嘉明
製作期間:
2年1ヶ月

 

Period: 1669
Nationality: France
Scale: 1/77
Kit: Sergal
Built by: Yoshiaki Tanaka
Work devoted: 2 years  and 1 month

 


17世紀(1669年)、フランス海軍の拠点ブレストにおいて建造され、ルイ14世のコルベール艦隊の旗艦として活躍した巨大な三層甲板・ガレオン型・第一級戦列艦である。コワスヴォ作の彫刻で満たされた2000トンの巨体には104のカノン砲を有している。

ザ・ロープ主催の「譲りますマーケット」で以前より作りたいキットを安く手に入れることができて製作。パリのシャイヨー宮にリアルな木彫を有した大型レプリカが有り、この船の持つ豪華さをどのように表現するか苦心した。

 


40-04 

プライド・オブ・ボルチモアⅡ


Pride of Baltimore II 


年代:
1989
船籍:
アメリカ
縮尺: 1/64
キット: モデルシップウェイズ
製作者: 肥田 純
製作期間:
1年2ヶ月

 

Period: 1989
Nationality: America
Scale: 1/64
Kit: Model Shipways
Built by: Jun Hida
Work devoted: 1 year  and 2 months

 


ボルチモアⅡはアメリカ東海岸、造船業が盛んなボルチモア市の知名度をあげるため建造されたボルチモア・クリッパー快速帆船のレプリカである。模型はドック入りして整備中のボルチモアⅡを表現した。






 


40-05 

スタークリッパー


Star Clipper 


年代:
1992
船籍:
ルクセンブルグ
縮尺: 1/125
キット: 自作
製作者: 塩谷 敏夫
製作期間:
1年6ヶ月

 

Period: 1992
Nationality: Luxembourg
Scale: 1/125
Kit: Scratch Built
Built by: Toshio Shioya
Work devoted: 1 year  and 6 months

 


現役の帆走クルーズ船。乗客定員170名、乗員74名全長115.5m、今年のクルーズスケジュールは地中海、エーゲ海、カリブ海等が予定されている。7年前、タイ、プーケットから島々を巡るクルーズにザ・ロープのメンバーに妻と一緒に参加させていただき、楽しんだ。想い出の帆船なので作りたい一念で先輩の製作技術をご教授願い製作した。塗装と半田付けが難しく、写真とビデオを見ながらの細かい物作りが大変だった。


 


40-06

日本丸


Nippon-Maru


年代:
1930
船籍:
日本
縮尺: 1/35
キット: 今井科学
製作者: 浅川 英明
製作期間:
6年

 

Period: 1930
Nationality:

Japan

Scale: 1/35
Kit: Imai-Kagaku
Built by: Hideaki  Asakawa
Work devoted: 6 years

 


1930年川崎造船所で竣工して以来、激動の昭和の時代を活き抜いた日本を代表する練習船で、現役引退後の現在は,横浜でフアンや住民の手厚い保護の元に永久保存されている。 旧いキットだが各パーツの縮尺や形状は正確だった。誰にでも完成出来るようにとメーカーの配慮で複雑な構造には省略の多いキットだった。製作はキット説明書の指示通り作ったが、省略された部分の復元にも心掛けて作った。