第38回帆船模型展-7

Photo Gallery of the 38th Exhibition 2013

①船名 

②年代 ③国籍 ④縮尺 ⑤使用キット 

⑥製作者 

⑦製作期間


帆船模型教室作品


38-62 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 渡辺 愃二 Kenji Watanabe 

⑦10ケ月

 

最初の難関は外板の曲げと隙間なく張ること、次にマストを真っ直ぐ立てること。リギングはラットラインでたるみ無く張るためにはと思い、最初の3本を張るのに4日かかり、やっと気に入った方法で張ることができた。



38-63 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 長崎 景 Akira Nagasaki 

⑦10ケ月

 

材料の加工や組立方そして工夫を加えるための手順を考えている時が一番楽しかった。初めての帆船なので作業は苦労も多かったが、得るものは多かった。



38-64 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 大川原一隆 Kazutaka Okawara 

⑦10ケ月

 

船尾キャビンのスペースを作り込み、外から中の雰囲気が感じられるように工夫したが、あまり分からなかった。



38-65 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 菊池 幸雄 Yukio Kikuchi 

⑦10ケ月

 

外板張りのB曲げが難しく、外板に、段差ができヤスリかけに苦労致した。窓の透明板の瞬間接着剤を点付けしたが、白濁して、5回やり直したが、あまり良い出来にならなかった。



38-66 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 日吉 康史 Yasubumi Hiyoshi 

⑦10ケ月

 

帆船模型教室に参加して製作したデビュー作です。あまり丁寧に見ないで下さい、と言うのが正直なところです。少し離れて細部の「あら」が目立たない距離から「全体」を見て下されば幸いです。



38-67 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 山田 剛彦 Takehiko Yamada 

⑦10ケ月


教室のスケジュールに間に合わず、四苦八苦しながらの制作で思うような仕上がりにならず、大苦戦です。教室に通って作れたので先生に感謝。



38-68 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 中村 健司  Kenji Nakamura 

⑦10ケ月

 

教室の講義でヨット用語が多く理解に苦心した。いただいたレジメを何回も読み、製作完成、「家宝」となりました。



38-69 チャールズヨット
Charles Yacht

⑥ 松岡リウ子 Riuko Nakamura 

⑦10ケ月


ニッパー、カッティングボードなどなど初めて使用した物が多く、苦労した。キールにフレームを差し込むことが出来ず挫折、外板を上手く張れず挫折…先生方の励ましで、なんとか此処まで漕ぎ着けた。???????


















ザ・ロープ帆船模型教室

2012年6月から2013年3月まで毎月1回開催。
第2日曜の午前10:30~12:30まで、計10回で完成。  
教材 :ウッディジョー製チャールズ・ヨット 

縮尺1/64

 

チャールズⅡ世はアムステルダム市から寄贈されたヨット・メリーに魅せられて同様の王室ヨットを17隻建造した。この模型は同種のヨット図面に基づいたキットで、作り易く、装飾も豪華。  



javascript:;

42-02 "Santa Maria" Kiyoshi TAKANARITA
42-02 "Santa Maria" Kiyoshi TAKANARITA