第36回帆船模型展-2

Photo Gallery of the 36th Annual Exhibition 2011

18世紀の帆船


36-21 レゾリューション

HMS Resolution

18世紀初 イギリス

1/50  キット コーレル(Corel)

渡部 博 Hiroshi Watanabe

 

イギリス海軍の武装カッター。快速で航行し、しかも狭い水路や荒天時でも操船が可能であったため、沿岸の哨戒、連絡および偵察に使われた。外販をキットの ウォールナットからタンガ二カに変えて明るくした。



36-22 オランダの捕鯨船

Baleniera Olandese

18世紀 オランダ

1/80  キット セルガル(Sergal)

青木 武 Takeshi Aoki

 

北海の捕鯨に使われた捕鯨母船。手漕ぎキャッチャーボートを載せ、鯨発見により銛打ちが鯨をボートで追った。 情景は冬をテーマに製作した。



36-23 グラナード

HMS Granado

1742年 イギリス

1/64 キット ビクトリーモデル(Victory Model)

石川 美雅 Yoshimasa Ishikawa(一般)

 

沿岸の固定目標への砲撃を目的とした2本マストの臼砲艦。 フォアマストを外して臼砲を装備したことから「爆弾ケッチ」の呼称が生まれた。



36-24 ビクトリー

HMS Victory

1765年  イギリス

1/200   マンチュア
松下 利夫 Toshio Matsushita

 

イギリス海軍の栄光としていまも現役艦として保存されている102門搭載の第一級戦列艦。1805年、トラファルガー沖海戦でスペイン無敵艦隊とフランスの連合艦隊を撃滅、英国を救ったネルソン提督の旗艦として活躍した。



36-25 ビクトリーのガンデッキ

HMS Victory

1766年 イギリス

1/16 自作  スクラッチビルト

金子 利夫 Toshio Kaneko

 

イギリス海軍の102門第一級戦列艦。大砲要員の人形を量産し、動きを表現するために関節を可動式にした。服の製作も考証に苦心した。



36-26 ノルスケロプ

Norske Løve

1767年 デンマーク

1/75 キット  ビリングボート(Billing Bosts)

佐々木 高行  Takayuki Sasaki

 

デンマーク・ノルウエー連合艦隊が建造した世界初の鉄製砲を装備した大型軍艦。右舷後方から強い風を受け、最速角度まで傾斜して帆走する姿を再現した。



36-27 バージニア・スループ

Virginia Sloop

1768年 アメリカ

1/48 自作 Scratchbuilt

岩本 和明 Kazuaki Iwamoto

 

東海岸で建造された1本マストのスループ船。快速で操船性が良く、砲は2門搭載していた。

"トップマストとジブブームを失った。帆もかなり撃ち抜かれたが船体は無傷だ。頑張れみんな!"

 



36-28 ラ・シレーン

La Sirene

1775年 フランス

1/75 キット コーレル(Corel)

高成田 潔 Kiyoshi Takanarita(一般)

 

チャップマン設計のフリゲート艦。船名は美しい声で船人を惑わす人魚姿の魔女に因む。船首部分の工作と船体に打った4000本のリベット作業に苦労した。



36-29 アンフィオン

L'Amphion

1778年 スウエーデン

1/40 キット  コーレル(Corel)

坪井 浩一 Koichi Tsuboi

 

スウェーデンのロイヤルヨットとして建造され、後に武装して輝かしい戦績を残した。昨年展示の船体に帆装を施した。



36-30 ブイソー

Le Vaisseau

1780年 フランス

1/72 自作 Scratchbuilt

久保田 栄一 Eiichi Kubota

 

フランス海軍の主力艦の中の一隻。その威容は重厚さと精悍さを感じ、さらに優美さも感じさせる。図面はブードリオで、材料は赤味、柾目の山桜を使用。



36-31 バウンティー

HMS Bounty

1784年 イギリス

1/64 キット マモリ(Mamoli)

福本 英三  Eizo Fukumoto

 

商船として建造されたが、イギリス海軍が購入し武装して輸送船に使用した。タヒチ島からパンの木を持ち帰る途中、乗組員が反乱を起こし1790年タヒチ近辺で燃やされた。この反乱は3度映画化された。



36-32 バウンティー

HMS Bounty

1784年 

イギリス

1/64 キット マモリ(Mamoli)

松原 滿 Mitsuru Matsubara

 

イギリスの植民地経営のための武装輸送船。タヒチからの帰途、反乱が起きてブライ館長以下18人が、ランチに放逐されたが奇跡的に生還した。CONWAY 社のアナトミーシリーズの図面を参考にして製作した。



36-33  ホットスパー

Hotspur

1784年 イギリス

1/60 キット グンゼ産業(GUNZE)

泉 邦幸 Kuniyuki Izumi

 

小説、海の男ホーンブロワー艦長の船で想像上の艦。19世紀に活躍したスループ艦の標準的なもの。小説を読んで砲を増やしたり、ボートを載せたり修正をした。













javascript:;