メディアに紹介された会員


 新聞、雑誌、Websiteなどにとりあげられた会員の記事をご紹介します。

 

 

2020年4月21日

防衛省広報誌『MAMOR』2020年6月号「「風力を利用して進むヨットに魅力を感じます」 

 

この特集号には『船を愛する識者に聞く!小さな船の魅力』というタイトルで、各界の船愛好家にそれぞれの小さき船に対する思いを語ってもらう見開き2ページのコーナーもあり、帆船模型の製作者としてザ・ロープの田中武敏氏(当会顧問)がとりあげられました。

[関連ブログ] 20200423旗を掲げていない船!?防衛省広報誌MAMORに田中顧問がとりあげられました



2017年10月

SMA Newsletter "The ROPE Tokyo Honorary SMA Members"

 

カリフォルニア州の木製帆船模型同好会SMAのニュースレターにザ・ロープの活動がシリーズで紹介されています。2106年4月にダンから「同会の会報でSMAの名誉会員でもある3名(田中会長、安藤会員、土屋会員)と窓口担当の瓜生会員について、作品などを含めた紹介をしたい、できればそのほかの会員も紹介したい」との申し出を受け、ザ・ロ-プと日本における帆船模型同好会の活動を広く海外に知っていただく絶好の機会と考え応諾、掲載されたものです。各号の掲載記事はダウンロードしてください。

Part1 ザ・ロープ  2016年8月号
Part1 ザ・ロープ 2016年8月号
Part2 田中武敏会員 1/2  2016年9月号
Part2 田中武敏会員 1/2 2016年9月号
Part3 田中武敏会員 2/2  2016年10月号
Part3 田中武敏会員 2/2 2016年10月号

Part4 安藤雅浩会員  2016年12月号
Part4 安藤雅浩会員 2016年12月号
Part5 土屋勝司会員  2017年1月号
Part5 土屋勝司会員 2017年1月号
Part6 瓜生法男会員 2017年2月号
Part6 瓜生法男会員 2017年2月号
Part7 坪井悦朗会員 1/3 2017年9月号
Part7 坪井悦朗会員 1/3 2017年9月号
Part8 坪井悦朗会員 2/3 2017年10月号
Part8 坪井悦朗会員 2/3 2017年10月号
Part9 坪井悦朗会員 3/3 2017年11月号
Part9 坪井悦朗会員 3/3 2017年11月号


2017年1月5日

雑誌『Sea Dream』Vol.24「繊細にして豪胆 深淵なる帆船模型の世界」 

 

舵社が発行する年2回季刊誌『SEA DREAM』(ヨット・帆船、海好きの感性を刺激する、大人のためのライフスタイルマガジン)Vol.24に、ザ・ロープがとりあげられた。
「繊細にして豪胆 深遠なる帆船模型の世界」と題して、日本のモデルシップの歴史を紡いできたザ・ロープの40年の歴史が8頁ページにわたり紹介されている。
掲載写真は故白井一信(アラート)を始め、安藤雅浩(アメリカ)、小川武男(ウィンストンチャーチル)、三木克哉(バウンティー)、肥田純(スタークリッパー)、土屋勝司(ル・フランソワ)岩本和明(ロイヤルキャロライン)、田中武敏(菱垣廻船、ウィリ-ベネット)ほか。(敬称略)

[関連ブログ] 20170108_舵社発行『SEA DREAM』 にザ・ロープがとりあげられました



2016年4月28日

シルバーすぎなみ「わたしの趣味ー帆船模型を作って40年」

 

小峯重信さんが公益財団法人杉並区シルバー人材センターの機関誌「シルバーすぎなみ」に表紙にヴィクトリー号の社員のほか、関連記事が掲載されました。



2015年7月15日

雑誌「EPTA(エプタ)「模型の特集号」

「キングオブホビー帆船模型」

 

ヒノキ新薬(化粧品メーカー)がメセナ活動の一環として年5回発行(1万部)している雑誌で、有料で定期購読とネット販売。加藤史郎会員工房を訪問して、松原滿さんと田中武敏の3人が取材を受ける。

掲載写真には3人の他に、瓜生さん(ラ・ベル・プール)、塩谷さん(ロイヤル・キャロライン)安藤さん(ヴィクトリー・カットモデル)、土屋さん(ル・フランソワ)の各作品。



2015年7月15日

合人社グループが発行月刊新聞「Wendy」

私の体験「帆船模型に魅せられて」

 

田中武敏さんの投稿が掲載されました。同グループはマンション管理会社(全国5位)で生活情報発信の手段として、月間新聞を発行(部数90万部)しています。



2015年3月12日

日本経済新聞朝刊(全国版)文化欄

「帆船模型の世界 航海」―日本初の製作同好会40周年 研究会や国際交流も―

 

田中武敏さんの投稿が掲載されました。インパクトは予想をはるかに上回りホームページへのアクセスだけでなく、田中会長には全国から電話やメールが多数あったという。



2012年6月

月刊誌「舵」初心者雪乃のヨット習練日誌

 

海ガールになりたい!初心者雪乃のヨット習練日誌

[第13回]帆船模型に直接触れて、ヨット用語を覚えます、の巻

 

月刊誌「舵」2012年6月号に岩本和明さんの工房訪問が掲載されました。



2012年6月13日

ガスエネルギー新聞 私の休日「帆船模型の工作」

 

ガスエネルギー新聞の『私の休日』に栗田正樹さんの「帆船模型の工作」がとりあげられました。



2010年1月13日

日刊ゲンダイ「趣味に生きる」 帆船模型

 

大海原を駆ける雄姿を想像しながら飲む酒は格別です。男のロマンそのものですね。

岩本和明さんが紹介されました。



2007年12月19日

どらく Vol.37

 

海を走る雄姿をそのままに作り上げる帆船模型教室

長い時間楽しめる大人の趣味

先生の安藤雅浩さん、生徒の加藤允さんを紹介



2007年8月17日

どらく Vol.29

 

王様の趣味「帆船模型」を通して多くの出会いを共に楽しむ

田中武敏さん・美佐子さんを訪ねて

 

朝日新聞がビートルズ世代に贈るエンターメント・ウエブサイト「どらく(DO楽)」の8月17日29号に、田中武敏さんの円熟人生が掲載されました。

 

田中さんが帆船模型のキットに出会って後、制作にとりかかる経緯からザ・ロープに入会して仕事と両立させながらの模型作り、展示会・例会を通して多くの人と出会う楽しさ。永年の制作から資料の徹底的調査へのこだわりとテクニックのスキルアップによる充実感。

また、アメリカの同好会との交流と、彼らの展示会に会員達と参加した時は、

言葉があまり通じなくても同じ趣味を持つもの同士の以心伝心で、ますます友人が広がる楽しさ。

でも、一人だけで満足しているのではありません。奥様のご理解と支援に支えられての帆船模型作り、休日には一緒の庭いじり。最近はカナダの同好者を訪ねて夫婦旅行をし、大自然に満喫したことなどが掲載されました。



2002年5月

男の隠れ家 2002 May

 

帆船の美しさ魅せられた写真家の書斎は

自ら製作した帆船模型に囲まれた趣味の部屋


東康生さん・写真家



2002年2月

時事通信 帆船模型、中高年に人気 

 

 



2000年7月30日

日本海事新聞 中学生に帆船模型作り伝授

読売新聞 黒部の中学生 帆船模型作りに挑戦

北日本新聞 友好の心 帆船模型に 中学生7人手づくり

 

彦澤正明会員が紹介されました。



1998年2月

月刊誌『蘇る!』の特集「遊び仲間をつくる」

 

 



1996年

サライ 「帆船模型」

 

船板から創る精密模型

土屋勝司さんが紹介されました。



1993年5月14日

朝日新聞 「余暇学入門」帆船模型をつくる

 

初心者は市販キットで 随所につくり手の個性

奥村義也さんが紹介されました。



ザ・ロープ行事予定