· 

2024年1月度(2023年度第4回)研修会のご案内


会員各位

 

新年明けましておめでとうございます。

2023年度第4回 (2024年1月度) 研修会を下記の通りハイブリッドで開催しますので、ご案内申し上げます。

なお、Zoom参加者のZoomURLは別途メールにてご連絡します。 

 

日時:2024年 1月27日(土)13:00~16:00 

場所:貸会議室「内海」

開催方法:ハイブリッド(集合Zoomオンライン併用)

 

プログラム:

[第1部 製作フォローアップ講習会] 

 ❶ 失敗しない帆船模型ABC              

                                           13:00~13:50       ID12   安藤雅浩 

《要旨》

作り易いキットの組立から始めた帆船模型製作も完成すると嬉しいものです。しかし次に手掛けたステップアップでは巧く進まなくて足踏みすることがあります。今回は製作技法やガイドブックなどの参考書にはあまり書かれていない帆船模型作りの基礎とテクニックを紹介します。昔から失敗は成功のもとと言われますが、それなりの時間と労力が必要な帆船模型は一寸した工夫の積み重ねと忍耐で失敗しない帆船模型作りを目差したいものです。

[第2部 帆船模型製作研修会]  

❷ スパニッシュガレオン船

サンファンバウティスタ号の製作

            14:10~15:00   ID274    井手眞喜雄 

《要旨》

2002年にディアゴスティーニから発売されたサンファンバウティスタを制作していましたが、船体まで仕上げたところで仕事の忙しさ、作業の複雑さでマスト、リギングをギブアップ。2021年の帆船模型教室に参加、チャールズヨットを展示会に出展し、次作はサンファンバウティスタを仕上げ、展示会に出品することを目標にしています。いざ着手すると、教室で教えていただいたこととは真逆の作り方をしていることが多々あること、スペインのガレオン船や歴史を調べると石巻の同船とも違うことが判ってきました。その悪戦苦闘をご紹介させていただきたいと思います。

❸ あると便利な治具、道具、代用品

 

                 15:10~16:00   ID77    堀岡長紀 

《要旨》 

自作治具の一例
自作治具の一例

帆船模型を製作するには、最初、カッターナイフ、ヤスリ、鋸等、最低限必要な工具を揃えてスタートしますが、経験を積み、技量が向上し、更に高度な模型製作に挑戦していくと、より正確にかつ効率良く加工や組み立てができる工具、治具、電動工具が欲しくなります。専用の工具や治具を自作して、差別化を図るモデラーも多いですが、今回は、調達も容易で汎用性がある便利な治具、道具類を中心に紹介します。2015年に発表したテーマですが、新しく入会された会員には参考になると思い、再発表します。

 

❹質疑応答・意見交換


 42-27 オランダ海軍省の造艦会議 1:33 built by 坪井悦朗 TSUBOI Etsuro
42-27 オランダ海軍省の造艦会議 1:33 built by 坪井悦朗 TSUBOI Etsuro