第45回ザ・ロープ帆船模型展 (3/5)

Photo Gallery of the ROPE 45th Annual Ship Model Exhibition 2020



45-22

チャールズ・モーガン

建造年/年代: 1841年
国籍/建造地: アメリカ
縮尺: 1/64
キット/自作:

Model Shipways

製作者: 星野元典
製作期間: 3年

1841年に北米のニュー・ベッドフォードで建造された捕鯨船。甲板中央の鯨油を煮採る炉が特徴的。ジョン万次郎を救助した記録「漂巽紀畧(ひょうそんきりゃく)」の挿絵には、この時代の捕鯨船が描かれている。

捕鯨ボートの作り込みを楽しんでいたら本船の仕上げが遅れた。未熟者の手に余ることが多く、難しさを知らされた。細部の仕上げの粗雑さはご容赦下さい。

45-22

Charles W. Morgan

Period:

1841

Nationality: American
Scale: 1/64
Kit: Model Shipways
Built by: Motonori HOSHINO
Work devoted: 3 years


45-23

フライング・フィッシュ

建造年/年代: 1851年
国籍/建造地: アメリカ
縮尺: 1/96
キット/自作:

Model Shipways

製作者: 栗田正樹
製作期間: 2年6ヶ月

ドナルド・マッケーが設計建造したフライング・クラウドと並ぶ代表的なアメリカのクリッパー。1851年9月ボストンで進水、登録トン数1,505t。東海岸とサン・フランシスコや中国航路に就航。1858年中国福州で難船、黄埔で改修後船名を変更しマニラ・カディス航路で数年活躍、シナ海で生涯を終えた。

クリッパーの全盛期は1820年から1860年の僅か40年足らずだが、速度を出すための船型や帆装面積の最大化は人間の知恵と工夫の塊で、模型による再現は楽しい。略スクラッチとなった製作では難所もあったが、治具や手順など工夫した。

45-23

Flying Fish

Period:

1851

Nationality: American
Scale: 1/96
Kit: Model Shipways
Built by: Masaki KURITA
Work devoted: 2 years 6 months


45-24

カティ・サーク

建造年/年代: 1869年
国籍/建造地: イギリス
縮尺: 1/100
キット/自作:

WoodyJOE

製作者: 松本航一
製作期間: 1年8ヶ月

この船は1869年に英国のダンバートンの造船所で建造されたティ・クリッパー(快速帆船)です。19世紀初頭から英国では紅茶の人気が高まり、中国、セイロン、インドからロンドンまで茶運搬船で速さを競い合いました。マスト・ヤードの一部に鉄を使った典型的な木鉄交造船です。カティ・サークとは英国の伝説上の妖精が着用した下着のこと。

40年前に妹の家の新築祝いに贈られた1/80のカティ・サークを見て、その美しい姿に魅了され、2作目は迷わずカティ・サークを選んだ。製作中は失敗と補修の繰り返しで、複雑なリギングに苦労したが、完成が近づくにつれ作品に愛着が湧き、楽しみの時間を過ごした。

45-24

Cutty Sark

Period:

1869

Nationality: Britain
Scale: 1/100
Kit: WoodyJOE
Built by: Koichi MATSUMOTO
Work devoted: 1 year 8 months


45-25

オセルバー

建造年/年代: 1860
国籍/建造地: ノルウェー
縮尺: 1/15
キット/自作:

Wisloff

製作者: 川島壮介
製作期間: 3ヵ月

バイキング時代に遡る近隣諸島との交易を通じて、造船業者が集めた知識を何世代にも伝えてきた結果造られてきたボートである。クリンカー・ビルト製で軽く簡単で現代でもレジャー、レガッタなどに多用されている。

「譲ります」マーケットで手に入れた珍しいキットでクリンカー・ビルトで、且つキットの中身が簡単なので面白いと思い製作した。(ただ、クリンカー貼りが上手くいかなかったと思う)

45-25

Oselver

Period:

1860

Nationality: Norwegian
Scale: 1/15
Kit: Wisloff
Built by: Sosuke KAWASHIMA
Work devoted: 3 months


45-26

グラッド・タイディングス

建造年/年代: 1937年
国籍/建造地: アメリカ
縮尺: 1/24
キット/自作: Model Shipways
製作者: 肴倉 忠
製作期間: 8ヵ月

16世紀のオランダに起源をもつピンキーというタイプ。オランダ語のpinckeには“狭い”との意味があり、船尾の狭いこのようなタイプがピンキーと呼ばれた。19世紀前半ニュー・イングランドの漁船の主流であったが、次第により大型で速度の出るグロスター型スクーナーに取って代わられた。しかし、その安定性と優雅さをかわれプレジャー・ボートとして1900年代後半に多数建造された。

原型漁船にプレジャー・ボートをイメージし塗装しました。結果は、年甲斐もなく派手過ぎると、家族にはすこぶる評判が良くなかった。

45-26

Glad Tidings

Period:

1937

Nationality: American
Scale: 1/24
Kit: Model Shipways
Built by: Tadashi SAKANAKURA
Work devoted: 8 months


45-27

リラ・ダン

建造年/年代: 1951年
国籍/建造地: デンマーク
縮尺: 1/50
キット/自作:

Billing Boats

製作者: 山室啓介
製作期間: 2年

デンマークのJ.Ring Anderson社で建造されたトップスル・スクーナーで、全長34.1m 全幅6.2m 喫水2.4m、100.2トンの帆船である。船主はコペンハーゲンのJ.Lauritzen社で同社において1996年まで練習船として就役した後、全面的に改装し、同社のスカンジナビア海域のチャーター船として現在も活躍している。最近のリラ・ダンの帆走風景はYou Tube でも見ることができる。

本船は私にとって初めての帆船模型で、船体は参考書1冊を頼りに自己流で組み上げ、その後「ザ・ロープ」の帆船模型教室に参加した後、マストを立てリギング、帆装などを行った。いま見ると不満は多々あるが、実船の優美なスタイルをできるだけ再現するよう努力した。

45-27

Lilla Dan

Period:

1951

Nationality: Dane
Scale: 1/50
Kit: Billing Boats
Built by: Keisuke YAMAMURO
Work devoted: 2 years


45-28

救命ボート

建造年/年代: 1961年
国籍/建造地: フランス
縮尺: 1/40
キット/自作: 自作
製作者: 青木 武
製作期間: 1年

特徴①船室・機械室・救護室がひとつの箱で船体で覆って保護②棹舵の棹を速度により使い分ける③スクリューは船体の内側に内蔵し保護している。

使用図面:AAMM(仏国立海事博物館友の会)図面

45-28

Canot de sauvetage

Period:

1961

Nationality: French
Scale: 1/40
Kit: Scratch-build
Built by: Takeshi AOKI
Work devoted: 12 months


45-29

プリンセス・メイズ

建造年/年代:  19世紀
国籍/建造地: イギリス 
縮尺: 1/38 
キット/自作: 自作 
製作者: 福田正彦
製作期間: 1年 7ヶ月

この船はもともとイングランド南西部、デボン州とコーンウォール州境のタマー川のバージとして建造されたが、イラストではスコットランドのクライド湾アラン島にある町ブロディックの小型客船として描かれている。

原題はClyde trading smack Princess Mayse。前回は船体だけの出品だったが、今回はジオラマとして出品できた。波の形状にちょっと苦心した。

 

参考資料:Working Boats in Britainのイラスト、図面は同書の類似図目を改変

45-29

Princess Mayse

Period:  19th century
Nationality: British 
Scale: 1/38 
Kit: Scratch-build 
Built by: Masahiko FUKUDA
Work devoted: 19 months


45-30

フリードリッヒ・ウィルヘルム

建造年/年代: 1661年
国籍/建造地: ブランデンブルグ
縮尺: 1/47 
キット/自作: Euromodel 
製作者: 青木芳雄(一般)
製作期間: 2年

1661年建造のブランデンブルグの戦艦。全長125フィート(38m), 900トン。1692年、フランス艦との戦いで沈没。

シンプルで力強いフォルムが気に入り製作しました。模型は多少デフォルメしています。剛健さを出すためにマストとロープを太めにし、船尾の騎乗フリードリッヒ王のレプリカなどを作りました。やはり帆がないとつまらない・・・白い帆を付けました。帆の邪魔になるロープは多少省略。リアリティより“インテリアティ”です。

45-30

Friedrich Wilhelm 

Period:  1661
Nationality:  
Scale: 1/47 
Kit: Euromodel
Built by: Yoshio AOKI
Work devoted: 2 years


ザ・ロープ行事予定