第28回帆船模型展-6

Photo Gallery of the 28th Annual Exhibition 2003


米国の帆船模型同好会 Ship Modeler's Association (SMA) からの賛助出品


28-71

ソブリン・オブ・ザ・シーズのロングボート

H. M. S. Sovereign of the Seas Longboat

1651 イギリス

1/78 スクラッチビルト

Donald Dressel


このボートは、「黄金の悪魔」として恐れられた砲102門搭載の英国海軍三層砲甲板戦列艦ソブリン・オブ・ザ・シーズに搭載されていたもの。日本の展示会にはソブリン・オブ・ザ・シーズそのものを持参したかったが、全長1㍍を超えてあまりに大きいので諦め、ボートのみとした。ボート、艦本体ともWillem van de Veldeの図面を参考にしたスクラッチビルト。モデルは船首に英国国旗、装備としてソブリンの青銅の大砲1門、船尾にはチャールズ2世用の天蓋を配した。主な素材として、船体フレームはHolly、船体外板はHolly、Satin wood、彫刻類はBoxwoodを使用している。



28-72

アイリス

H. M. S. Iris

1776 イギリス

1/96 スクラッチビルト

Bill Russell


アメリカ独立戦争時にアメリカ合衆国が建造した砲32門フリゲート艦。当時の議長であったジョン・ハンコックの名前をとってハンコックと命名された。同艦は1777年に英国に捕獲され、アイリスと改名され、さらにその後フランスに捕獲されて1793年まで活躍した。模型は英国軍艦アイリスとして製作した。なぜならば、当時のハンコックに関するレポートに記録されている塗装は製作者の好みではなかったからである。ただし、フィギャーヘッドだけはJ. ハンコック議長とした。

主な素材として、船体フレームはHard Maple、デッキはHolly、船体外板はWhite Peroba、マスト、バウスプリットはLemon woodを使用している。



28-73

ロイヤル・キャロラインほかミニチュア作品6点

Royal Caroline

スクラッチビルト

Gus Agustin




28-74

亀船

Turtle Ship

1592 朝鮮

1/64 ヤングモデラー社(韓国)

白井一信 Kazunobu SHIRAI


昨年の展示会に来場された韓国帆船模型同好会の会長から当会にプレゼントいただいたキットを組み立てたもの。珍しい韓国製のキットであるが、部品は正確にレーザーカットされており、解説書も非常に親切で作りやすかった。船は1592年に豊臣秀吉が朝鮮を侵略した際に、日本の軍船を迎え撃つために李将軍率いる水軍が使用した朝鮮の主力艦。日本ではあまり知られていないが、韓国では非常に有名な船である。この船、かつてはキットのように鉄板で覆われていたと考えられていたが、現在では単に亀甲模様を描いただけであったことがわかっている。ただしせっかくキットに立派な真鍮製の亀甲が入っていたのでそのまま使用した。なお、この模型は屋根の上の砲門などについて、本船の研究書の和訳版「亀船」

(金在瑾著・桜井健郎訳)を参考にして一部手を加えてある。